ドラマ・テレビ

正直不動産山Pの演技は下手と言われる理由は役柄のせい?評判とともに調査!

2022-04-06

正直不動産山Pの演技は下手と言われる理由は役柄のせい?評判とともに調査!

Sponsored Link

2022年4月からの春ドラマ、『正直不動産』がスタートしました!主演を務めるのはあの山P!ジャニーズ事務所独立後初となるドラマ出演とあり注目が集まってます!

ところが一部では正直不動産の山Pの演技が下手と不名誉な噂が...

これまで多くのヒットドラマに出演されていた山Pなので、絶対にそんなことはない!

とただならぬ使命感を感じたので、正直不動産の山Pの演技が下手と言われるのは何か理由があるはず!』と検証してみました。

Sponsored Link

正直不動産の山Pの演技が下手と言われる理由

正直不動産の山Pの演技が下手と言われる理由について考えられるものを挙げます。

今回大切なのは、正直不動産を見て山Pの演技が下手と思った点に注目しました。

役柄

正直不動産の山Pの演技が下手と言われる理由の一つ目は、役柄です。

正直不動産の山Pの役柄は、もともとは売り上げナンバーワンの不動産営業マン。その営業スタイルは、顧客と真摯に向き合っているように見えて内心は客をカモとしか見ていない、必要なら嘘をつくこともいとわないというもの。

そんな正直不動産の山Pはとあるきっかけで、嘘の営業トークをしようとすると本音が口から勝手に出てしまう症状が現れるのです。

なので、正直不動産の山Pはちょっと大げさにオーバーなリアクションになりがち。

この役柄のせいで、正直不動産の山Pは演技が下手に見えてしまうのかなと感じました。

アーティスト活動がメーン

正直不動産の山Pの演技が下手と言われる理由の2つ目は、アーティスト活動がメーンだったからではないでしょうか。

やしかに山Pは、ジャニーズ時代から多くのドラマに出演されそのほとんどが話題作となっていました。ですが、本業はジャニーズのアイドル。

アーティスト活動がメーンでしたので、演技第一だったかと言われたらそうでもなかったはず。

活動のメーンがアーティストである以上、俳優業を主にしている方とは差がつくのは当然かもしれませんね。

ですが、正直不動産の山Pは、昔からの夢だった海外(主にハリウッド)での活動を実現すべくジャニーズ事務所を退所されました。

本当はアイドル活動よりもっと演技を磨きたい!という思いが強いのでしょう。

関連

正直不動産お山P、心配になるぐらい激痩せしてる...!海外生活でのストレスが原因なのか、検証してみました!

正直不動産の山下智久(山P)が頬こけ激痩せすぎてヤバい?理由と画像を検証!

全部同じに見える

正直不動産の山Pの演技が下手と思われる理由の最後に、全部同じに見えてしまうことが考えられます。

山P=クールな一匹狼

というイメージがどうしても強いので、これまで演じられた数々のドラマでも同じような役が多かったと思います。

アボちゃん
その中でも『アルジャーノンに花束を』は、今までと全然違う役柄でかなり良かったよね!

アルジャーノンに花束をで、脳に障害のある青年を演じた感動作は動画配信サービスのParavi(外部サイトへ飛びます)で視聴できます!

今回の正直不動産も、売り上げナンバーワンの不動産営業マン。ということは一匹狼的な役柄です。

なので、これまで山Pが演じてきた役柄と似たり寄ったりな印象ですよね。

ただ正直不動産の山Pは、アクシデントにより営業スタイルが180度変わってしまいました。

今後は山Pの一味違った山Pの演技が見れそうですよね!

正直不動産の山Pの演技が下手か評判とともに検証!

正直不動産の山Pの演技が下手なのか、評判とともに検証してみます!

正直不動産の山Pの演技が下手という評判は一定いるようですが、面白い!うまい!という意見も見受けられました。

役柄的にも、今後どんな展開を見せてくれるのか...はとっても楽しみですよね!

まとめ

正直不動産の山Pの演技が下手と思われる理由を3つ挙げました。

本当にすごく下手というのではなく、役柄のせいだったり、これまで演じた役柄とワンパターンになってしまっていることが大きいようです。

現在は海外に拠点を置いて演技力に磨きを掛けるべく精力的に活動もされています。

今後の山Pの成長が楽しみですよね!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連コンテンツ

-ドラマ・テレビ

© 2022 さらだぼうる Powered by AFFINGER5