映画

【ゴジラVSコング】公開再延期決定(2021年)!期間はいつまで?

Sponsored Link

2021年5月14日より公開を予定していた「ゴジラVSコング」の延期が決定したとのニュースが流れてきました。

今回2度目となる公開延期。

ずっと待ちわびていたファンとしては残念なニュースですね。

そこで今回、ゴジラVSコングの延期はいつまで?をテーマに情報をお届けしたいと思います!

ゴジラVSコングの公開延期の期間&公開日の予想

ゴジラVSコングは、アメリカの映画製作会社ワーナーブラザーズと、レジェンダリーピクチャーズの共同制作です。

日本における配給会社である東宝によって、今回の公開延期が発表されました。

元々2020年3月13日公開の予定でしたが、感染症の影響により2021年5月14日に延期を決定。

さらにそれも再延期となったのが今回のニュースです。

まだゴジラVSコングの正式な公開日の発表はありません。

しかし、このゴジラVSコング以外にも感染症の影響により公開が何回か延期になった結果、待望の公開を迎えた作品はいくつもあります。

今までの外出規制の発令が出された期間と大きく関係しているので、既存の事実から公開日を予想してみましょう。

直近で公開延期された作品その1:『シン・エヴァンゲリオン』

  • 2020年6月公開→延期
  • 2021年1月公開→延期
  • 2021年3月公開→公開!!

なんと9ヶ月ぶりの待望の公開決定を迎えましたね。

ちなみに3月中は、外出規制も特に出ていなかったのでこのタイミングになったものでしょう。

直近で公開延期された作品その2:『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』

  • 2021年1月公開→延期
  • 2021年6月11日→公開予定!

このまま外出規制のお願いが出なければ公開となることは予想されます。

ということで、一刻も早く公開したい制作側&配給会社と、待ち望むファンがいる以上、近い将来絶対に公開はされると予想できます。

外出規制の解除日に合わせる

日本国内3回目となる外出規制の期間は、今のところ2021年5月11日までとなっています。

しかしこの終了日も延期するような気配もあるので、5月14日に予定している「ゴジラVSコング」の公開延期を決定したのでしょう。

となると、

規制終了の延期にも影響しなそうな6月には公開されるのでは?

と予想されます。

東京オリンピックも、今のところは2021年7月23日に開催予定です。

加えてオリンピック開催直前まで外出規制の発令を出しておくとは考えにくいかと。

例でも挙げた宇宙戦艦ヤマトは6月11日の公開予定日の延期をまだ発表していません。

状況次第でまた延期になるかもしれませんが、今のところは公開予定なのでこの近辺は要チェックです!!!

まとめ

ゴジラVSコングの公開日が再延期になったので、次なる公開日を予想しました。

アメリカと日本を股にかけた大作でありますし、ファン待望の話題作なので公開が待ち遠しいですよね!

社会情勢を踏まえると、6月〜7月末までには公開がされるのではないかと予想しましたが状況次第で変化はあります。

今後の動きにも注目ですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-映画

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5