ニュース

下村博文の嫁下村今日子の経歴&馴れ初め!加計学園との関わりは?

Sponsored Link

菅総理大臣の後任候補として、下村博文(しもむらはくぶん)政務調査会長が候補にあがっているそうです。

26日発売の「月刊Hanada」のインタビューで前安倍首相が言及したとのこと。

この下村博文の嫁、下村今日子さんについて気になって調べてみました。

すると、下村今日子さんは元々教育に興味があったり、あの加計学園と関係があったりと色々と面白いことがわかりました。

今回は、下村博文の嫁下村今日子さんの経歴や夫・下村博文との馴れ初め、気になる加計学園との関係についてご紹介します!

下村博文の嫁下村今日子の経歴

下村博文の嫁 下村今日子の経歴

引用:板橋人物図鑑

  • 教育学部出身
  • 家庭科教師免許保有
  • 大学生時代は千葉県松戸市に住んでいた
  • 大学生時代、兄が勤めていた学習塾(板橋区の徳丸)で事務兼講師として働く
  • 両親が小学校教師

両親の職業だったり、ご自身の進んだ教育学部の道だったり、学習塾での講師アルバイト経験を見ても、下村博文の嫁である下村今日子さんは教育に関わる女性であることがすぐにわかりますね!

詳しいお話はこちらのいっこく堂さんとの対談動画にて視聴できます。

下村博文と下村今日子の馴れ初め

下村博文と嫁の下村今日子さんの馴れ初めは今日子さんが大学生時代のこと。

先程経歴でも紹介いたしました、学習塾でのアルバイトがきっかけです。

下村博文と下村今日子の馴れ初めメモ

下村今日子さんの兄と、現夫の下村博文が早稲田大学の同級生

下村博文が学習塾「博文館」を開き、そこの講師として下村今日子の兄が講師として勤めていた

下村今日子さんは博文館の手伝い要員として事務係をスタート、後に講師としてアルバイトをする

下倉博文さんと下村今日子さんのキューピッドは、今日子さんのお兄さんだったんですね!

アボちゃん
自分の友達と妹が結婚して幸せなら嬉しいことこの上ない!

下村今日子と加計学園の関わり

下村博文の嫁下村今日子の経歴と加計学園との関わり

引用:日刊ゲンダイ

加計学園グループ傘下の学校法人「広島加計学園」が運営する英数学館小学校は、2013年9月に「グローバル教育説明会」を開いた。その宣伝チラシに〈英数学館イマージョン教育への功労者〉として、2人(安倍前首相夫人の昭恵さんと下村今日子さん)が写真入りで登場

引用:日刊ゲンダイ

下村今日子さんが、この加計学園の関係校である英数学館小学校に貢献していることがわかります。

ちなみにこの安倍昭恵さん、安倍前首相の奥様ですが下村今日子さんとは仲が良いそう。

ノンフィクション作家の森功氏によると、

加計氏と2人の夫人は公私ともに非常に親しい間柄です。加計氏からすると、昭恵夫人と今日子夫人は安倍首相と下村氏との間をつなぐパイプ役。

今日子夫人は13年3月から広島加計の教育審議委員を務めていて、年に5回ほど岡山や広島の関係施設に足を運び、イベントなどに参加しています

引用:日刊ゲンダイ

ちなみにこの、「英数学館小学校」日本ではまだまだ数の少ない国際バカロレア認定校です。

国際バカロレアとは、1968年にスイスのジュネーブで設立された教育組織が認定する教育プログラムのことです。

まとめ

下村博文の嫁下村今日子さんは、教育畑の出身であり現在も政界で関係のある分野で貢献なさっています。

今後夫の下村博文が首相になったら、影で支える功労者としてどのように活躍してくれるか期待できますね!

Sponsored Link

Sponsored Link

-ニュース

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5