ドラマ・テレビ

リコカツの水無月蓮(白洲迅)は北川景子(水口咲)になんて言ったの?武士野郎のペンを返した理由

2021-06-11

水無月蓮(白洲迅)は水口咲(北川景子)になんて言った?

Sponsored Link

リコカツが最終回に向かって佳境を迎えています。

離婚したそれぞれのカップルが、お互いの大切さに気がつきやり直す選択をし始めます。

咲(北川景子)は、紘一(永山瑛太)への気持ちを再認識。

気持ちを伝えるために、仕事で尋ねていた水無月蓮の自宅を足早に出ていきます。

そんな後ろ姿に向かって水無月蓮(白洲迅)は、何か言葉を発します。

「なんて言ったの?!」

とネットで話題になっていたので、検証して見たいと思います!

水無月蓮(白洲迅)は水口咲(北川景子)になんて言ったの?

自分のもとを走り去る水口咲(北川景子)の後ろ姿に向かって、水無月蓮(白洲迅)は何か言葉を発します。

その前のやりとりをまずおさらいしましょう。

水無月:「離婚した女は別れた女のことが好きらしい。ちゃんと決着つけてもらわないと困るんだよね。小説の結末書けないじゃん!」

咲:「結末は決まっています。もう元には戻れません。手遅れなんです・・・」

水無月:「お前ら2人は、裸の心でぶつかり合っている!本当の愛が存在することをこの俺に突きつけたんだぞ!手遅れなわけないだろ!」

咲:「先生・・・」

水無月:「これ、武士野郎のペン。必要なんだろ?結末はあんたが決めて

咲:動揺するが受け取って、ペンをじっと見つめる。そして決意。

一礼して走り去る咲

水無月:「○○○、○○○(口パク)」

以上のことからわかることは、

  • 水無月蓮は咲への想いを諦めた
  • 咲と紘一がお互いを思い合っていることを見抜いた
  • 2人の未来を応援している

これらの事実から水無月蓮が緒原咲に発した言葉は、

がんばれ!

行ってこい!

未来を作れ!

と言ったポジティブな表現であることが予想できます。

ちなみにネットで盛り上がっていた予想の声をいくつか拾ってきたのでお見せします。

  • 水無月先生なんて言ったの?!
  • なんて言ったかわかる人いますか?
  • 緒原咲は言ったと思う!
  • 先生が最後なんて言ったか録画で見直してみたけど「走れ、緒原咲」って言ってる!!

これを元にもう一度見返して見ると、、、

確かに言っています!!!!

走れ、緒原咲

旧姓の水口に戻っているはずなのに、あえての緒原咲で呼んでいます。

アボちゃん
もう泣けちゃいますね・・・!!!

水無月蓮(白洲迅)が武士野郎のペンを返した理由

もう一度先ほどの水無月蓮と緒原咲のやりとりを復習します。

水無月:「離婚した女は別れた女のことが好きらしい。ちゃんと決着つけてもらわないと困るんだよね。小説の結末書けないじゃん!」

咲:「結末は決まっています。もう元には戻れません。手遅れなんです・・・」

水無月:「お前ら2人は、裸の心でぶつかり合っている!本当の愛が存在することをこの俺に突きつけたんだぞ!手遅れなわけないだろ!」

咲:「先生・・・」

水無月:「これ、武士野郎のペン。必要なんだろ?結末はあんたが決めて

水無月蓮(白洲迅)が武士野郎と言っているのは、咲(北川景子)が離婚した元夫の紘一(永山瑛太)のことです。

リコカツの第2話で、紘一が咲にプレゼントした名前入りのペンでライトも付きます。

created by Rinker
オーストリッチ(OSTRICH)
¥2,000 (2021/06/13 23:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

咲は大切に仕事用として常用していましたが、水無月蓮はそれに目をつけて取り上げてしまいます。

今回そのペンを返したことが、重要ポイントとなっています。

水無月蓮は、仕事で関わることになった咲に想いを寄せていました。つまり元夫である紘一は恋敵。

恋敵からのプレゼントを取り上げる=宣戦布告です。

しかしそれを返したということは、その恋を諦めたということ。

それと同時に、物語の結末を自分で決めて(書く)という応援のメッセージも込められていることがわかります。

水無月蓮は、咲と紘一がお互いに思い合っていながらも離婚したことを最初から見抜いていました。

2人がどのような結末を辿るかは、元々予想していたんでしょうね。(だから面白くなくてペンも取り上げたのか・・・)

咲への想いを諦めた水無月蓮は、あとは2人で結末を書く(決める)だけ!と背中を押してくれたんです。

アボちゃん
いい仕事したなぁ〜!水無月先生!

とにかく今回の放送は涙なしには見られません・・・

「リコカツ」を視聴できるVODは以下を参考にしてください♪

VOD名 無料体験 月額料金 配信有無
U-NEXT 31日間 2,189円(税込) ×
hulu 14日間 1,026円(税込) ×
Amazon Prime Video 30日間 500円(税込)
4,900円(税込)
×
dTV 31日間 550円(税込) ×
FODプレミアム 14日間 976円(税込) ×
Paravi 14日間 1,017円(税込)
NETFLIX なし 990円(税込)
1490円(税込)1,980円(税込)
×
Disneyプラス 31日間 770円(税込) ×
TSUTAYA TV 30日間 1,026円(税込)見放題 2,659円(税込)見放題+定額レンタル8 ×

リコカツが見られるのはParaviだけ!

それぞれの離婚カップルが、お互いの大切さに今更ながら気がつく第9話は涙なしには見られない!この機会に2週間無料体験をご検討ください♪

まとめ

水無月蓮(白洲迅)が水口咲(北川景子)に発した言葉は、「走れ、緒原咲」でした。

この時は、咲は離婚して旧姓の水口に戻っているのに、あえて「緒原」姓で読んでいるところも必見ですね!

最後の最後で水無月先生、いい仕事っぷりです。

恋に敗れ、美しく散る姿はなんとも哀愁が漂っていました。

最終回もめちゃくちゃ楽しみにしています♪

Sponsored Link

Sponsored Link

-ドラマ・テレビ
-

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5