LOUD

LOUD[ラウド]アマルはJYP練習生で歌がうまい!ミツユキアマル

2021-07-02

LOUDのアマルは歌がうまい!JYP練習生

Sponsored Link

韓国のオーディション番組「LOUD」がついに日本に上陸します!

2021年7月3日dTVにて独占配信スタートです。

日本人候補者として参加しているアマルさんの歌がうますぎる!

と話題になっています。

LOUDの参加者アマルさん(15歳・2021年7月現在)は、「Nizi Project」のヒットプロデューサーJ.Y.Parkが運営するJYPエンターテインメントの練習生でもあります。

既にハイレベルなパフォーマンスに他の候補者も驚愕していますね。

彗星の如く注目を集めている、LOUD候補者アマルさんの歌がうますぎる件に関しての情報をまとめましたので、是非最後までご覧ください。

※2021年7月11日アマルさんの名前についての情報を追記しました。

※2021年7月19日アマルさんの生年月日を追記し、年齢を修正しました。

LOUD見るなら初月無料のdTV

LOUD概要

LOUDは一言で言うと、男性版のNizi Uを生み出すためのオーディション。

応募条件や全体の流れは以下のとおりです。

  • 応募条件は2000年1月1日以降に生まれた男性
  • 総勢73人の候補者
  • うち日本人は6名参加→1次審査通過は4名
  • プロデューサーは韓国エンタメ「JYPエンターテインメント」と「P NATION」の2大トップ
  • 1次審査は個人プレー、2次審査は団体戦
  • 1次審査では2人からの合格を勝ち取り2次審査へ進む
  • 「JYPエンターテインメント」と「P NATION」それぞれから1グループずつデビュー
  • それぞれの事務所の練習生も参加している

ここまでで少しイメージできましたね!

要は、

  1. 1次審査では個人が持つ技量でふるいにかけられる
  2. 2次審査ではグループの中でどう立ち振る舞うかを見られる
  3. 「JYPエンターテインメント」か、「P NATION」どちらかの事務所に所属しグループとしてデビュー

と言う流れです。

LOUDの見どころは、2人プロデューサーがいることで参加者を奪い合う駆け引きや、事務所の練習生が参加し既にハイレベルな戦いであること。

今後の展開が楽しみですね〜!!!

LOUD見るなら初月無料のdTV

LOUD[ラウド]アマルはJYPの練習生!本名と国籍も

韓国の大型オーディション番組「LOUD (ラウド)」に参加しているアマルさん。韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメント(今回審査員のJ.Y.Parkの会社)の練習生でもあるんです。

関連

アマルさんの彼女情報と好きなタイプはこちら!

LOUDアマルに彼女はいる?好きなタイプは鉄板のアレ!

Twitterにアカウントがありました!非公開ですが、本人で間違いないでしょう。生年月日は2005年10月21日の15歳(2021年7月現在)!もうすぐ16歳ですね。※2021年7月19日追記

本名は「ミツユキアマル」君ですね。

おそらくですが、日本語ではミツユキが名前でアマルが苗字かと。その根拠はこれから掘り下げていきます!

LOUDのアマルは歌がうまい!JYP練習生

引用:Twitter

※2021年7月11日、7月28日追記

アマルという苗字は大変珍しいですよね!漢字で書くと「余」になります。日本でもおよそ180人しかいないそうです。

LOUD日本人参加者のアマルさん、一次審査の自己紹介で、埼玉出身と語っていました。この名字ランキングでも、埼玉県に約10人となっているので、アマルは名字で、漢字は「余」の可能性大です!

JYP練習生でもあるアマルさんは、韓国に上陸して2年と言う事実も判明しています。なので国籍は韓国ではなく、日本のままである可能性が高いです!

ビジュアルもイケてる(死語w)し、自信に溢れたパフォーマンスですね!

ちなみにアマルさんが韓国で活動している理由については、

母親がKpopファンで、幼い頃から韓国で歌手になると夢を持っていたから

だそうです!お母様は大変嬉しいことでしょう・・・!

JYPエンターテインメント所属のアーティスト

今回のLOUDオーディションのプロデューサーのJ Y.Parkが率いるJYPエンターテインメント。

日本でも有名なアーティストが所属する大手芸能事務所です。

  • TWICE
  • 2PM
  • NiziU

JYPの練習生に入るのも、入ってからも結構大変なんです。

元練習生のインタビューをまとめると・・・

  • 基本はオーディションやスカウトで入る
  • オーディションで落ちても会場で偶然声をかけられて入ることも
  • 練習は結構キツい
  • 人間関係は良好
  • 通訳(英語・韓国語)はある
  • スタイル(体重)も重視される

オーディションに合格できたわけではなくて…(笑)。オーディション会場のトイレに行った時に、スカウトされたのが本当のきっかけ。

韓国で一番辛かったのは練習生時代のダイエット。当時は今よりももっとビジュアル重視だったから、今までにないくらい過酷だなと思いました。運動はもちろんのこと、食事制限も。本当に痩せることができなくて日本に帰されたこともありましたね…。

引用:南りほJJインタビュー

もう1人の注目の日本人参加者タナカコウキさんについてのまとめ記事LOUD [ラウド]タナカコウキがダンスがうますぎ!DA PUMPのMVにも出演歴ありで確認いただけます!

JYPエンターテインメントがどれだけスゴい事務所かと言うことがわかりますね!

LOUD[ラウド]アマルは歌がうまい

LOUDオーディションに参加しているアマル君は、歌がとてもうまいことで注目を集めています。

まずはこちらでご確認ください!本当にうますぎてびっくりしますよ〜

アボちゃん
完璧すぎ!すぐにデビューできそう!

若干背が低いのがアマルさんです。(ジャケットの色が薄い方)歌だけでなくダンスも素晴らしい!声もステキ・・・

激しいダンスにもぶれない歌声さすがです!歌声もかっこいいし、ビジュアルも申し分ないですね。

アボちゃん
デビューしたら人気出そう!!

こちらは2次審査の後のプロデューサのコメント。絶賛してます。

この日、パク・ジニョンはポスト・マローンの「Hollywood's Bleeding」を歌うアマルのステージを見て「新人が既存の歌手のようになった時が本当に危険だ。(アマルは)既存の歌手みたいなのに、幸い自分のスタイルがある。声のトーンを変えるのは一番最後にすることだ。この参加者は歌いながらトーンを変える。あまりにも上手だから少し心配だけど、とても上手だったし、今まで見た『LOUD』のステージのなかで最高だ」と評価した。

引用:Kstyle

アマルさん、魅力ステージではなんと皿回しを披露!笑いをとりに行くのか?!と思ったら良い意味で期待を裏切られました!

うまいんです。失敗しそうになっても、それさえもショーに変えてしまうこなれ具合。

なんでも器用にこなせてしまうLOUD日本人のアマル君、JYP練習生なだけあり実力はハイレベル。

歌がうまい&パフォーマンスもかっこいいしビジュアルも良い!アドリブ力もバッチリです。

合格候補者に一番近いのではないでしょうか?

LOUDを見るなら初月無料で楽しめるdTV!ここだけの独占配信です!

魅力ダンスでかわいさを披露したかと思えば、キレキレのダンスで審査員2人を圧倒させたケイジュさん[LOUD]ラウド日本人のケイジュのダンス歴やスクールはどこ?岡本佳樹についてはこちらで!

まとめ

LOUD参加中のアマルさんについてまとめた結果、歌がうまくて、JYP練習生でもあることがわかりました!なかなか珍しい名前ですが、おそらく苗字がアマル(余)で名前がミツユキさんで、国籍は日本の可能性が高いです。

実力は、最もデビューに近い実力!とプロデューサからも絶賛されるほど。

歌だけでなく、ビジュアルもパフォーマンスも優れているアマルさん。今後のオーディション行方から目が離せません!

Sponsored Link

Sponsored Link

-LOUD

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5