ニュース

【嬉しい?嬉しくない?】男性版産休への妻側の意見が辛辣すぎる

男性版産休制度はあり?

Sponsored Link

本日(6/3)改正育児・介護休業法が成立しました。

今回のポイントは、

男性が育児休業をとりやすくする

男性版産休の制度が新設

の2点です。

一見、男性も育休や産休が取得できることはありがたい制度と感じますよね。

しかし実際の国民の声、主に妻側の意見は意外と厳しいものでした。

どうして厳しい意見となっているのか、実際の声とともに理由を深堀していきたいと思います。

その際に既に制度として存在する育休制度についても触れていきますので、

ニュースを見て男性版産休について本当のところどうなの?と感じた方は興味深い内容になっていますので是非最後までお読みください!

男性版産休は嬉しい?嬉しくない?妻側の意見とは

まずは気になると思いますので、妻側の意見をご紹介していきます。

男性版産休制度はあり?
男性版産休制度はあり?
男性版産休制度はあり?
男性版産休制度はあり?

引用:TwitterとYahoo!ニュース

う〜ん・・・

どれも手厳しい意見ばかりですね!

  • いない方がいい
  • 家事が増える

こういった男性版産休に対するネガティブな意見が多かったです。

厳しい意見の理由

この男性版産休に関する改正法が成立する前からも、育児休業の制度は存在していました。

育児休業を取得した家庭の男性全員ではないでしょうが、

育児休業=有給休暇

として家にいるだけで何もしない夫が一定存在していた事実から、こういった批判的な意見が出てしまうのでしょう。

アボちゃん
でもこれってさ、法案が悪いのではなく人の問題じゃない?!

なのでもう少し他の意見も見てみます。

男性版産休ってあり?
男性版産休制度はあり?
  • 産後すぐよりもっと子供が動くようになってからの方がいい
  • 育休より、定時で帰ってきて欲しい

このような意見もありました。

法改正されるものの、まだまだ課題はあるように感じます。

男性版産休に肯定的な意見

男性版産休に辛辣な意見が多かったものの、一方で肯定的な意見も散見されました。

制度として男性版の育休制度があることはやはり強いですよね。

制度が固まって、企業がついてこれるようになってくればさらにいいです。

まとめ

男性版産休についての妻側のリアルな意見をご紹介しました。

何もしないぐらいなら休まないで!

という辛辣な意見も多い中、「ありがたい」との意見もあった今回の法改正。

これまでの育児休業の経験から、もっと積極的に男性も参加してくれればいいのに・・・

という潜在的な意識からこういった意見が多かったと分かりました。

今までの経験を踏まえて、ある意味男性側が産休を取るにあたっての意識改革もされたら尚いいですよね!

Sponsored Link

Sponsored Link

-ニュース

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5