ドラマ・テレビ

一ノ瀬純(田辺桃子)煮物女・筑前煮女がイラッとする!ネットも炎上した奇行まとめ【リコカツ】

2021-05-28

Sponsored Link

リコカツの第7話が放送されました。

紘一(永山瑛太)の上官・一ノ瀬純(田辺桃子)の行動がイラッとした人多いのではないでしょうか?

一ノ瀬純にイラッとした

引用:リコカツ公式HP

浩一(永山瑛太)と咲(北川景子)がついに離婚したことを知った一ノ瀬純は、今までの奇行を謝罪しに浩一の実家へ・・・

しかしなんとも策略化なことに手作りの煮物を持参して!!

このことからネットでは煮物女・筑前煮女とトレンド入りしてました 笑

今回は、リコカツ第7話で放送された一ノ瀬純の行動について深堀りしたいと思います!

一ノ瀬純(煮物女・筑前煮女)のイラッとした奇行まとめ(過去分含む)

今回放送された第7話と過去の一ノ瀬純の清々しいほどイラッとする行動をまとめました。

1煮物女なんてあだ名が新しくついていました・・・

手作りの煮物持参で実家に押しかける

紘一(永山瑛太)から離婚したことを告げられると、自分の行動に罪悪感があったのでしょう。

今までの自分が犯した奇行を謝罪しに、紘一が暮らしている実家へと押しかけます。

手作りの煮物持参で・・・・

一ノ瀬純のイラッと行動

引用:リコカツ本編

謝罪したことは良かったのですが、手作りの煮物を持参するあたりが策略化だなぁ〜と。

しかもちょっとおしゃれしてましたよね?!

一ノ瀬純のイラッと行動まとめ

引用:リコカツ本編

いつもはキュッと後ろに縛り上げて女っ気ゼロな髪型なのに、この日は長い髪を下ろして女らしい服装で登場。

紘一(永山瑛太)には全く響いていませんでしたけどね!

咲(北川景子)に謝罪がない

紘一(永山瑛太)の実家に謝罪に来たまでは良かったのですが、肝心の咲(北川景子)には謝罪なし!

「あなた方は離婚すべき!」

と進言するためにわざわざ直談判にはくるのに・・・

本当は悪いと思っていないんじゃないかと勘ぐってしまいます。

勝手に新婚夫婦の寝室へ侵入

今回の放送ではありませんが、咲(北川景子)の母親の誕生日パーティーを咲と紘一の自宅で開催した時のこと。

ゲストとして、紘一の同僚も呼ばれていて(咲の母親に勝手に・・・)一ノ瀬純も主席しました。

その時、勝手に夫婦の寝室に入って行ったんです!

ありえないですよね・・・勧められたならわかりますけど勝手にこっそり入って何するつもりだったんでしょう?

咲が気がついて追いかけて寝室で2人きりになるも、

「咲さんは紘一さんをちゃんと愛しているのか?」

と責める始末。

余計なお世話極まりないです!!!

咲(北川景子)に直談判で離婚を進言

紘一(永山瑛太)に転勤の話がチラついた時、咲(北川景子)は仕事を辞めたくないとすれ違っていました。

そんな時、わざわざ咲を呼び出して

「あなたは紘一さんと離婚した方がいい!」

と直談判。

これも余計なお世話すぎじゃないでしょうか!

咲(北川景子)を意図的に遭難させる

これも自衛官として最低の行動です。本来ならあり得ないですが・・・

紘一の同僚とその家族を招いたバーベキューが行われた時のこと。

咲をおびき寄せて、バーベキュー会場から少し離れた森の中に誘導。

素人1人では戻ることが難しそうな場所まで連れて行きその場で放置しました。

咲は1人では戻れず、そのまま暗くなってしまい遭難してしまいました。

結局紘一が探しに来てくれたから良かったです。

これらの過去の奇行を謝罪しに煮物持参で実家に押しかけてきました。

これが煮物女とネーミングされる結果に・・・

一ノ瀬純(煮物女・筑前煮女)の行動ネットの声

一ノ瀬純(田辺桃子)の行動にプチ炎上状態でした!

煮物女・筑前煮女がトレンドワード入るするほどに!

一ノ瀬純(筑前煮女・煮物女)の行動がイラっとする

田辺桃子さんが超絶可愛かった件については、田辺桃子は地味でかわいくない?役柄のせいで実は超絶かわいい件にまとめましたので是非ご覧ください!

まとめ

煮物女・筑前煮女というワードがトレンド入りしていた一ノ瀬純(田辺桃子)。

手作りの煮物(筑前煮)を持参して実家に押しかける策略かな行動からイラッとした視聴者が多くプチ炎上状態に!

それだけ田辺桃子さんの演技がうまいってことですね!

来週も登場するようなので要チェックです!

Sponsored Link

Sponsored Link

-ドラマ・テレビ
-

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5