有名人

池口恵観の過去の実績がヤバい!政界&北朝鮮との深い親交

2021-05-10

ikeguchiekan

Sponsored Link

阿部前首相や政界の重鎮が発起人となり、2021年の6月とある祝賀パーティが開催されるとのニュースが飛び込んできました。

祝賀パーティの内容を噛み砕いてわかりやすく述べると、最福寺という鹿児島県に存在するお寺の住職・池口恵観の出世を祝うものです。

パーティ会場としておさえられている千代田区内の格式高い某ホテルは、マックスでも2000名以上(立食時)の収容が可能だといいます。

最終的に何人集まるかは現時点で不明ですが、既に参加者の人数は締め切りに迫る勢いとのこと・・・

さて、このご時世これだけの大人数 &政界の大物たちによって祝賀される「池口恵観」。

当然ですがタダものではないことを察することができます。

今回は、池口恵観が過去に積み上げた実績を挙げ、政界にどれだけ影響を与えてきたヤバい・スゴい人かということを掘り下げていきたいと思います。

ニュースを見て気になった方は是非最後までお読みください。

※当記事は、個人を誹謗中傷するためのものではございません。記事の内容に何か不都合があれば、トップページからお問い合わせフォームへ飛べるのでご連絡ください。

池口恵観の過去の実績3選

政治家からも一目置かれる存在の池口恵観。

どれだけスゴい経歴や、過去の業績があるのかと気になりますよね。

数々の実績の中でも、目立った3つを具体的なエピソードを踏まえてご紹介しますね。

三無(さんゆう)事件への関与

1961年に発覚したクーデター未遂事件が、三無事件です。

当時25歳だった池口恵観は、関わりのある人物として逮捕されていますが不起訴に終わっています。

この事件は、政治への批判から発足した団体が新政権の樹立を目指したことが発端です。

池口恵観は、この事件が起こる2ヶ月前に衆議院議員の秘書となり、国会の建物構造を調べていた過去があります。

この時から池口恵観は政治に対する関心は深く、政界の人物との関わりを築いたことでしょう。

北朝鮮との親交

宗教は人を差別しないという持論を持つ池口恵観。

日韓国交正常化を声高に、北朝鮮とも深い親交を結んでいることで有名です。

  • 朝鮮労働党の高官との会談
  • 度々の北朝鮮訪問
  • 最福寺が朝鮮総連の土地建物を45億円にて落札
  • 金正日への追悼の意を唱える

など、北朝鮮に対して熱い思い入れがあります。

国交のない北朝鮮と積極的に関わろうとする姿勢は、両国の架け橋となろうとしている気持ちの現れではないかと考えられますね。

池口恵観と朝鮮の関係性がより深くわかる朝鮮総連本部ビル落札の件や血縁関係を深掘りした記事は【衝撃】池口恵観と北朝鮮|血縁や朝鮮総連ビル落札などから深堀りで読めます!

100万枚護摩行を達成

1989年、池口恵観53歳の時のことです。

苦行とされる100万枚の護摩行を3ヶ月にわたり執り行い、達成した経歴があります。

ちなみに護摩行とは、護摩木と呼ばれる木の札を燃えさかる火に投じながら、経を念じる儀式のことです。

この護摩木を100万枚、火に投じることから100万枚の護摩行という名称になります。

300°cを超える火の前にじっと座り続けてお経を念じるので、当然熱いし、苦しいです。汗だくです。

元広島カープの新井貴浩さんが現役時代と引退後にも毎年継続して挑戦し続けていますが、かなり苦しそうな表情を浮かべています。

これを3ヶ月毎日続けて執り行うので、並の精神状態では達成できないことが分かりますね。

池口恵観が政界と深い親交がある理由

池口恵観の俗名は鮫島正純(さめじま まさずみ)です。この鮫島という名前をキーにすると政界とのつながりが浮かび上がってきます。

ちなみに今回話題となっている池口恵観の出世祝いのパーティの発起人として最初に名前が上がっているのは元総理大臣の小泉純一郎。

池口恵観と小泉純一郎元首相は、何か関係があるのか・・・?

と調べていくと興味深い事実がありました。

小泉純一郎首相の父親は小泉純也で衆議院議員で、旧姓はなんと鮫島純也という名前でした。

婿入りして小泉という名前に変更になったのです。

  • 池口恵観の俗名は、鮫島正純(1936年生まれ)
  • 小泉純也の旧姓は、鮫島純也(1904年生まれ)

鮫島という珍しい苗字と、名前の漢字にも共通点があるので無関係であるとは言い難いですよね。

そして2人とも鹿児島県の出身・・・

地方では同じ苗字で固まった集落が当たり前の地域もあるので、直接でなくても親戚である可能性は高いと見れます。

それに、小泉純也は朝鮮銀行で働いた経験や、在日朝鮮人の帰還事業を積極的に行なったこともあります。

朝鮮への関わりという点でも大きな共通点がありますよね。

小泉純一郎元首相が、自分の父親である鮫島純也(小泉純也)と、深い親交があったかもしれない池口恵観の出世祝いの発起人になることは自然な流れとも言えるでしょう。

池口恵観のルーツの鍵を握る息子の情報、小泉純一郎元首相との血縁関係を深くリサーチした記事は、【謎大き僧侶】池口恵観の家族に息子はいる?元首相と遠縁の可能性

で読めます!

まとめ

鹿児島県の最福寺の住職、池口恵観の出世祝いパーティーの話題から派生して

彼の実績や政界と深い関わりのある理由について深掘りしました。

本人から明言はされていませんが、政界の重鎮から一目置かれるということはそれなりの力があると言っていいでしょう。

祝賀パーティーの様子やこれからの動きにも注目ですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

-有名人
-

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5