有名人

はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所はどこ?プチ炎上の様子まとめ

Sponsored Link

はじめしゃちょーが39度の高熱で倒れその原因がサウナである!というニュースが飛び込んできました。

その一件の真相を見ていくと、プチ炎上を起こしていることも発覚。

今回は、はじめしゃちょーが39度の高熱で倒れたサウナの場所がどこか?プチ炎上してしまった様子についてまとめていきたいと思います!

Sponsored Link

はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所はどこ?

はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所はどこか?

を語る前にまずは騒動の真相を軽くお伝えしますね!

はじめしゃちょーは大のサウナ好きで有名なのですが、サウナに訪れ体が温めっていない状態で水風呂につかりそのまま退出したための湯冷めが原因だとか...

アボちゃん
え?でもなんで水風呂に長時間入ってそのまま退出しちゃったの??

サウナ付きの人間を「サウナー」と呼びますが、サウナーでの間での常識としてサウナの入り方は

  1. 体・頭を洗う
  2. 水分補給をしてサウナに入る(5分、慣れてきたら10分〜15分)
  3. 水風呂に入る(30秒〜1分ぐらい)
  4. 外気浴で体を冷ます(5分〜10分)
  5. この流れを2回ぐらい繰り返す

この、水風呂後ろの外気浴で「整ったー!!!」となる快感が病みつきになります!これがはじめしゃちょーをはじめとする数多くのサウナー達を魅了しているのだそう。

で、肝心のこのサウナからの水風呂タイムで失態をしたおかげでの高熱だったそう。

はじめは高熱について「心当たりがはっきりあります」と述懐。前日、サウナに行ったところ「くっちゃべってた大学生が4~5人いた」。そのため、風呂でカラダを温めることができず、サウナ後の水風呂で「キンキンの体のまま、そのまま上がってしまった」今回の高熱の原因について「ほぼ確実にそれ(湯冷め)です。自覚あります。寒かったです」と断言。

引用:東スポWEB

つまり、サウナで体を十分に温める前に水風呂に入ってしまったため湯冷めしたことが高熱の原因ということです。

サウナの場所

はじめしゃちょーが今回39度の高熱で倒れる原因になったサウナの場所は、具体的に明かされていませんが静岡県にある「サウナしきじ」が候補に上がります。

住所:〒422-8036 静岡県静岡市駿河区敷地2-25-1
Tel: 054-237-5537
※静岡駅南口から石田街道沿いに車で約15分(約4キロ程)
※大駐車場完備(63台収容)
※市内バスで登呂コープタウン行き「登呂コープタウン」下車、徒歩3分。

引用:サウナしきじ公式

はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所はどこ?プチ炎上の様子まとめ
はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所はどこ?プチ炎上の様子まとめ

引用:Google マップ

はじめしゃちょー自身がよく行くサウナとして言及されている以上、今回はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所として候補に挙げずにはいられません!

結構な大きな施設でメディア登場も多く地元ではかなり有名。

はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所はどこ?プチ炎上の様子まとめ

引用:サウナしきじ公式

ちなみにはじめしゃちょー、先日静岡県内に仕事場として3億円の豪邸を購入しています。

場所は静岡県駿河区高松のG HOUSEということが特定されています。

はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所はどこ?プチ炎上の様子まとめ

引用:梁建設設計

この3億円豪邸の場所からもサウナしきじは遠くない場所に位置しています。

ということは...ですよね!

はじめしゃちょーサウナで高熱プチ炎上

はじめしゃちょーがサウナで高熱が原因で倒れた騒動に関して、ファンやニュースを見た人からは否定的な意見が飛び交ってプチ炎上となっていました。

サウナー界隈では「沐浴」が当たり前なので、はじめしゃちょーのようにサウナの中でぺちゃくちゃおしゃべりするグループがいたら気になってしまいますよね!

はじめしゃちょーは立場的にも、その大学生グループに直接注意できないんだろうな〜ということもわかります!

注意したらそれこそ黙浴でなくなってしまいますからね。

はじめしゃちょーが39度高熱でサウナが原因で倒れた件に関しては、賛否両論あるようです!

まとめ

はじめしゃちょーが39度高熱で倒れたサウナの場所は、静岡県にある「サウナしきじ」である可能性が非常に高いことがわかりました。

プチ炎上してしまった世間の反応も面白かったですね!

今後もはじめしゃちょーが元気に動画で活躍する姿を応援していきたいです。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連コンテンツ

-有名人

© 2022 さらだぼうる Powered by AFFINGER5