イベント 在宅ワーク

電子書籍と紙の本はどっちを選ぶ?電子書籍の弱点に気がついた

Sponsored Link

どうも!アボちゃんです。オモシロイこと、楽しいこと大好きなアボちゃんは、読書もだーいすき!

よく読むジャンルはブログに関することが多けど、たまに雑誌や小説、マンガ、ビジネス書も読みます。

 

サラリーマンだった頃に、通勤時間中を有効活用しようと(お得意のね♪)読書目的でiPad miniを購入したほど。

そして利用していた電子書籍は Kindle!他と比べたわけではないけど、AmazonPrimeの会員だったので自然と選びました。

通勤中はむさぼるように読書読書読書!!!

何冊でも持ち歩ける便利さについポチポチ本を購入してため込んでいました。でもあることに気がついたんです。

 

紙の本の方が良い場合

とっても便利な電子書籍。紙の本より少しだけ割安に購入できるところもおトク感があってイイ♪だけど、

アボちゃん
紙の本の方が良いなぁ〜

なんて思うこともありました。そ・れ・は・・・

 

辞書的に使いたい書籍や図鑑、写真集など

 

これだけ頭に入れておけば選ぶ基準に迷うことないかと。

例えば、アボちゃんがWEBライターの仕事をしていた時のことを例にあげますね!

美容系の記事を受注した際、化粧品成分の知識がゼロだったので3冊ほどKindleでポチ。

読みながら、見ながら記事を書くんだけど電子書籍だと探しづらいのなんのって・・・

結局仕事にならないと判断し、紙の本で買い直しました。紙の本だとパラパラめくれるので、探している箇所が見つけやすいです。

こんな感じで、

ポイント

  • 辞書的に使うもの
  • 長く自宅に保管するような写真や絵を見る図鑑

は紙の本が良いでしょう。これらだけ絞れば、保管場所もそこまで多く取られないはずです。

 

電子書籍で読むべきジャンル

逆に電子書籍が適しているジャンルも知りたいですよね。

アボちゃんが思うに、マンガとファッション・季節ものを扱う雑誌やは電子書籍の方が良いと思います。

さっき絵とか写真を見るなら電子書籍って言ったジャン!とお思いですよね。

では一つづつ理由を説明しますね。

マンガって1冊で完結するものもあれば、何十冊にもわたる大作まで様々です。

電子書籍の強みって、やっぱり収納場所に困らないことが大きいです。

アボちゃん
増えがちなマンガも、電子書籍ならスッキリ!

なので、収納場所に困らないと言う意味でマンガは電子書籍にしておく方がベターかなと思います。

同じようにファッション雑誌も電子書籍がベターです。

ファッション雑誌は、写真を見て楽しんだり情報収集に役立ちますが、閲覧期間って短くないですか?

去年の同じ時期の雑誌はもう見ませんよね?紙の雑誌を買っても3ヶ月後には捨てている。

アボちゃん
この前買ったばかりだけど、もう季節外れだしいらなーい!

なんてこと日常茶飯事でもったいないなぁってずっと思ってました。

電子書籍なら捨てる手間もないし(資源ゴミに出す時も、縛るのが結構手間です・・)、Kindleなら0円で毎月読める雑誌も結構あるので、紙媒体を買う理由が無くなりました。

 

でもやっぱり電子書籍は便利!

  • 保管場所も取らない
  • 少し割安
  • たまに0円でGETできる書籍・雑誌もある
  • 書店に出向かなくてもダウンロードしたらすぐに読める

サラリーマン時代も今も電子書籍は使いまくりです。紙の本との割合を見ても、9:1で電子書籍が圧倒的

 

電子書籍サービスは各社様々!

Amazonだけでなく各社様々特徴があるので、物足りなければサブとして契約するのもありなんじゃないかと思う今日この頃。

Kindleも全部を取り扱っているわけではないですからね。他社の方だとタダだけど、Kindleだと普通に取られるなんてこともあります。

紙の本と併用しつつ、電子書籍も積極的に使おうと再認識したアボちゃんでした。

Sponsored Link

Sponsored Link

-イベント, 在宅ワーク

© 2021 さらだぼうる Powered by AFFINGER5