『小さなきっかけ』になればいい

一年に一回でいい、南三陸に県外から大勢のお客様に来て頂き、南三陸の「海」「森」「里」そして「ひと」とふれあってもらいたい。そしてこの町の良さをもっと全国の皆様に知って頂きたいと考えております。
また、決して忘れることのできない2011年の東日本大震災以降、加速してしまった人口流出などの深刻な問題を抱える今、一年に一回の音楽祭のこの時だけでも町に戻ってきて、ともに歌い、踊り、笑い、南三陸を盛り上げてもらえれる特別な日になってほしいという願いもあります。

今回、南三陸音楽フェス『UTAKKO BURUME』は町と、NHKさんと、町の若手メンバーで構成された実行委員会の合同で作り上げる音楽フェスであり、これまでの多くの方のご支援、ご協力のおかげでようやく、9月24日(土)開催を決定することができました。この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

ただ、まだまだスタートラインに立ったばかり。

本当に大変なのはこれからであり、この先10年、20年と続けていける音楽祭にしていくためにも、我々、実行委員会は一丸となって進めてまいります。皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

南三陸音楽フェスティバル実行委員会
実行委員長 井尻一典

_DSC5955